2017年・ドブロブニクからトロギール/世界遺産都市を繋ぐコースです


【開催日程】 2017年10月7日~14日(現地日程)

【参加費用】 USA$3,000





開催概要】

今や地中海随一のクルージングメッカとなったクロアチア沿岸、Dubrovnik からTrogir までの島々を巡りながらのクルーズ&ラーンです。

「地中海の真珠」ドブロブニク、そしてベネチュア共和国が築いた城塞港湾都市トロギール、いずれも世界遺産として登録された美しい街、この二つの街を繋ぐコースです。

コース海域には有名な青の洞窟、宮崎駿アニメ『紅の豚』のモデルになった海域などが含まれます。

アドリア海の魚、ダルマチアン料理、地元ワインを堪能するのもこの海域の楽しみの一つです。

  • 最寄り空港:往路・Dubrovnik、帰路・Split、共にパリ、フランクフルト、ウィーンなどヨーロッパ主要空港からの乗り継ぎとなります。
  • 集合:10月6日、夕方・Dubrovnik旧市街ゲート付近(詳細は参加概要)
  • クルージング日程:7日夕方ボートチェックイン、14日朝ボートチェックアウト
  • 使用艇:40~45フィートクラスのBeneteauを予定しています。





【チャーターベース】 

クロアチア・ドブロブニク ACI Marina (詳細は、申込み後にお知らせします)。
宿泊はドブロブニク、旧市街周辺をお勧めします。観光に便利、マリーナまでは当日タクシー乗り合いで移動します(30分程度)

【ISPAサーテフィケート取得について】

ISPAサーテフィケートチャレンジによって、各種サーティフィケートを取得することができます。
申込時にチャレンジご希望のISPA サテフィケートをお申し出ください。
参加者の知識・技量に合わせた適宜指導となり、十分な知識と技量があれば、それに適したサテフィケートを発行します。(ISPAサーティフィケートチャレンジを参照)。

※サーティフィケートの取得を目指さないファンクルーズを酒とした目的とする方の参加もOKです。ご家族、お友だちをお誘いの上、お気楽に
ご初心者コース受講者として乗船できます。



【インストラクター】

ロバート・仙道 (ウィンドバレーセーリングスクール校長、チーフインストラクター、ISPA-Japan 理事長)
*参加人数多数の場合には、他の日本人ISPAインストラクターがスキッパーとして乗船、複数艇による参加となります。


【参加費用について】

受講費用には以下のものが含まれます。
● ラリー参加費用とラリー中三日間のパーティー参加費用。
● クルージング中、船内での食費とトレーニングを含む一切の費用。(食費に外食・酒類は含みません)

受講費用には以下のものが含まれません。
● フォールウェザーギアなど、ヨット・クルージングに必要な衣類、および個人装備
● 現地滞在に関する費用(住居費、食費、交通費、通信費など) 
● クルーズ中の外泊費用(希望によりホテル泊可能)
● 現地までの旅費、個人旅行保険(加入必須)など


【使用艇】

ベネトウ40~45フィート / モノハル(写真はサンプルです)


【クルージングエリア】

クロアチア共和国 (Republika Hrvatska)

1992年に、旧ユーゴスラビアから独立したクロアチアは、今も自家製のワインやチーズ、オリーブオイルを作るなど、アットホームな雰囲気を残す、人情の温かい国です。 沿岸部は、小さな島、海食崖、岩礁の多い地域で、クルージングセーラーには、たまらない自然環境です。 ラリースタート地、トロギールは、ベネチア交易時代の歴史を残す城壁の街で、旧市街地は、まるごと世界遺産になっています。その目の前のマリーナから、ラリーはスタート。青く美しいアドリア海の島々をチェックポイントに、ラリーが行われます。アドリア海のセーラーたちが集まり、親睦を深めるためのラリーですので、チェックイン後、毎晩夜宴が行われます。ダルマチアン料理とワインを堪能しながら、世界のラリーを楽しみましょう。




【クロアチア.ベネトウラリーの模様】




【参加申し込み】

コース参加ガイド&キャンセルポリシー (必ずお読みください)

参加申込書ダウンロード


【お問い合わせ】

◆ info@windvalleysailing.com  まずはメールにて、お気軽にお問い合わせください。