ギリシャ / イオニア海 2014

紺碧のギリシャ!! イオニア海 ・ レフカス島周辺でのコース


❏ オデッセウスの故郷「イタカ」など、ギリシャ神話の舞台となった美しい島々。
   ゴールデンウィーク開催: 2014年5月3日~10日

ベースとして予定しているLefkas島、実は小説「怪談」の作者・小泉八雲の本名は「ラフカディオ・ハーン」の出生地。
「ラフカディオ」にはレフカス島出身という意味があるのです。
近代、長くイギリス領だったイオニ海は昔からのセーリングベース、マリーナ施設なども充実しています。
2009年以来、2度めのイオニ海開催コース、是非ご参加ください。

【開催地 Ionian Sea 】

イタリア半島南部と、オトラント海峡を挟んでアルバニアとギリシャの間に位置。
北はアドリア海、西はメッシーナ海峡を経由してティレニア海に通じている。

古くはギリシャ神話の舞台、歴史が記録されるようになってからはローマ帝国拡大の歴史の舞台として多くの海戦が数多く行われた。
最も有名なのはアントニウスとクレオパトラの連合軍とローマ帝国初代皇帝「オクタヴィアヌス」との間で戦われた「アクティウムの海戦」。

そして近代になってからは、ベネチュアを主体としたヨーロッパ連合軍とオスマントルコの間で戦われた「レパントの海戦」の舞台。
イオニア海はヨーロッパの火薬庫「バルカン半島」の海です。




◯ 2009年地中海クルーズ第5レグのマップです

より大きな地図で 東地中海クルーズ第5レグ を表示



参加費用】  U$3,000 

  ※受講費用には以下のものが含まれます。
  ◇ クルージング中、船内での食費とトレーニングを含む一切の費用。(クルーズ中の外食費用・酒類は含みません)
  ※受講費用に以下のものは含まれません。
  ◇ フォールウェザーギアなど、ヨット・クルージングに必要な衣類、および個人装備
  ◇ 現地滞在に関する費用(住居費、食費、交通費、通信費など) 
  ◇ クルーズ中の外泊費用(希望によりホテル泊可能)
  ◇ 現地までの旅費、個人旅行保険(加入必須)など



【参加申し込み】 

コース参加ガイド&キャンセルポリシー
参加申込書ダウンロード

【お問い合わせ】 

info@windvalleysailing.com
    
まずはメールにて、お気軽にお問い合わせください。



【2009年・東地中海クルーズ/ 同海域クルーズの模様】