国内ショートクルーズの開催は、トップページの年間スケジュールにて、ご確認ください。


国内ショート(C&L)とは?


国内ショート(C&L)は、予習・復習を兼ねたファンクルーズです。

短期間ですので、サーティフィケートの取得はできませんが、C&Lで技量が足りずにサーティフィケートが取得できなかった方は、その足りない部分の確認、補習ができます。
また、海外クルーズ&ラーンに参加したいと、お考えの方など、まずは国内クルーズで予習ができます。

 ※ 
国内クルーズでは、船内泊をしません。 宿泊は、係留置近くの民宿になります。
   夕朝食込みで、一泊 6000円~7000円ほどが、別途必要になります。

 ※ 海上での船内昼食、清涼飲料水は、参加料金に含まれます。

  ※ ライフジャケットをお持ちの方は、ご自身のものを持参されることをオススメします。


どのコースも、サティフィケートの取得を目的としないファンクルーズとして誰でも参加できます。ご家族、お友だちをお誘いできますので、旅行のオプションとしても、どうぞ。



 国内ショート(C&L)クルーズの流れ


 各県、開催場所に到着

クルーズ前後の宿泊は各自で手配ください。

 出発マリーナに集合、ブリーフィング
海上気象予報のチェック。チャートを開き、目的地までのコース、航行距離、ETL(出発予定時間)、ETA(到着予定時間)を、各自ナビゲーターログに記載。出港準備、セールチェック、エンジンチェック、安全備品チェック。

 出航、セーリング
ワンラインドッキング、ポイント・オブ・セール、海図の見方、潮汐の計算、航行ルールなどの練習。
 船内昼食 
航行中の船内昼食のみ、こちらでご用意いたします。外食の場合は、各自持ちです。
 目的地に到着
漁港や公共岸壁での岸壁ドッキングのレクチャー、もしくはポンツーンによるドッキング練習。
 民宿にてのんびり
風呂、観光、街や山の自然探索、歴史探訪、美味しい魚とお酒、宴会。

 天気予報のチェック、翌日の航路の確認後、就寝

 3泊4日の国内ショートクルーズ終了
各ISPAサティフィケートのなかで、以前に取得できなった項目があった場合、同乗インスト
ラクターの技術確認により、満了修了することができます。