日本の地中海!瀬戸内海。暖かい気候、潮が渦巻くユニークな海、今も歴史を残す島々を巡ります。
(さぬきのこんぴらさん、伊予松山方面、しまなみ街道、瀬戸大橋、

塩飽諸島など)

瀬戸内海

クルーズ





開催日

3月17日(土曜日)~3月20日(火)春分の日 

瀬戸内海国立公園

今回の行き先は、広島、山口、愛媛の、
こんな機会でもないと行くことのないような、小さな島々を巡ります!



瀬戸内海での、国内ショートクルーズを、今年も開催! 




 ≪クルージングエリア、マップ内の海域≫

 広島を出発、宮島、厳島神社を眺めながら南下。瀬戸内海国立公園内、島々を周ります。

 瀬戸内海は、一年を通じて雨が少なく暖かい瀬戸内海性気候。今も、江戸の風情を残す島が多いです。
 操船後は、お風呂に温まって、美味しい瀬戸内の魚。




初心者・経験者を問わず、どなたでも参加いただけます。

個々のレベルに応じたトレーニングを行いながら楽しくクルーズします。ISPAサティフィケートの
予習、復習としてご参加ください。


※国内クルーズでは、
近未来、主流になると予想されるアイパッドを使っての、デジタル・ナビゲ
ーション講習を行います。
ぜひ、この機会に、新しいナビゲーション技術を習得してください。





参加費用 : 78000円 

(参加費用には、インストラクションフィー、船内昼食・スナックなどの軽食、清涼飲料が含まれます)


宿泊 :島の民宿に宿泊。 (船泊希望の方は、寝袋持参)

民宿泊の場合、費用は別途。各夕食・朝食込みで7000円前後です)
コースにより、夕食が船内での自炊になる場合、食材費は別途になります。)


インストラクター : ウィンドバレーセーリングスクール校長、ロバート仙道


使用艇 :
45フィートのモノハルです。




 出発マリーナ、当日朝、集合 

広島観音マリーナ、  http://www.kanon-marina.co.jp/index.html
〒733-0036 広島市西区観音新町4丁目14番6号
TEL: 082-234-7710(代)  

※ 帰着地は、岩国を予定にしておりましたが、柳井港フェリー桟橋になりました。
   ここからの方がアクセスがよく、広島まで、柳井港駅より(JR山陽本線)1時間20分、
   1280円です。
   帰着は、午後三時を目指します。





≪過去、瀬戸内海クルーズの模様≫


日本国内でのクルージングも楽しんでいただけるようにと、
ウィンドバレーが主催した瀬戸内海クルーズ、第一弾。
2009年の11月、こんぴらさん参りクルーズ。たいへん、好評でした。

瀬戸内海、第一弾、こんぴらさん参りクルーズ


瀬戸内海クルーズ、第二弾は、2010年、3月、島並み街道をくぐり、伊予松山まで。
『坂の上の雲』の舞台、道後温泉で、疲れをいやすクルーズでした。

瀬戸内海、第二弾、道後温泉クルーズ


2011年、四月春、瀬戸大橋ぐるり、塩飽諸島クルーズ
こちらも、大好評でした。






2012年、3月29日(木)~4月1日(日)