参加ガイド




荷物収納バッグ

スーツケースは、ヨットには持ち込めません。

ヨット内は、限られたスペースでの共有になりますので、潰して収納できるソフトスポーツバッグにしてください。折りたたみ収納できる括り付け式キャリーの使用はOKです。
キャビン内収納時には、荷物がバラバラにならないように、小袋に入れるよう準備してください。

* 事前にバンクーバー市内のホテルに宿泊される方はホテルにスーツケースを預けておくことも可能です。
* ホテルはマリーナ近くのホテルをこちらでご希望に応じて手配します。


服装・衣類・下着・小物など携行品

気候に合わせた動きやすい服装。 夏でも、海上の風は冷たい場合がありますので、長袖は必須。下着類は、3日分で十分です。(途中ランドリーのあるマリーナに立ち寄り、洗濯をします)

ウインドブレーカー、毛糸の帽子、つばのある(日除け)帽子、サングラス、日焼け止めクリーム。
洗面用具、シャワー用タオル。

フォールウエザーギア(上下)

セーリング用ジャケット上下、グローブ、靴はデッキシューズでも良いのですが、防水性の高い軽トレッキングシューズがお勧めです。

長靴は持参しなくとも結構です。
この機会にマリンギアご購入をお考えなら、バンクーバーのマリンショップをご紹介します。


船内食事

船内での食事は、参加者で共同で作ります。 食料は、現地購入になります。
特に好みの日本食や、現地での入手困難な日本食調味料などは、ご自身で持参ください。

就寝、キャビン共有について

キャビンは、他の参加者との共有になります(一つのキャビンを二人で使用)。
夏用の小さくたためる寝袋(例: https://goo.gl/W3dssi )をご持参ください。
寝袋の上に更に船内常備の通常サイズの寝袋をかけて就寝することとなります。
枕は船に用意してあります。


入浴、シャワーについて

マリーナなどに立ち寄った際に、シャワーを浴びることができます。毎日は入れません。
入港した際、ホテルに宿泊されても結構です。


洗濯について

ランドリーのあるマリーナや港にて、洗濯が可能です。


アルコールについて

当スクールからのアルコール類の提供はありません。操船中の飲酒は、一切禁止です。

アンカリングを含む停泊中の飲酒はOK、クルーズ参加者共同でビールなどを事前に購入します。 


喫煙について

船内は、一切禁煙です。 デッキ上での喫煙は、他の方の迷惑にならないよう、風下でお願いします。





費用について


 ※ 費用に含まれるもの
各ISPA正科教材一式
クルージング中の船内における食費 (外食費・酒類は含ませません) 

 ※ 費用に含まれないもの
レストランでの外食、酒類
フォールウェザーギアなど、ヨット・クルージングに必要な衣類、および個人装備
バンクーバー滞在に関する費用(住居費、食費、交通費、通信費など)
バンクーバーまでの旅費、個人旅行保険など

 


賠償責任について/キャンセルポリシー 

 
 賠償責任について こちらをクリック


キャンセル・ポリシーについて
 ・ 開催日3ヶ月以上前にキャンセルの場合:参加費用の10%
 ・ 開催日3ヶ月と2ヶ月の間にキャンセルの場合:50%
 ・ 開催日2ヶ月と1ヶ月の間にキャンセルの場合:70%
 ・ 開催日1ヶ月以内にキャンセルの場合:100%