ウィンバレーセーリングスクール提供 ・ネット学習

 国際VHFマリンラジオ VHF Radio Operator


 

GMDSS Global Maritime Distress and Safety System


もともとは、外洋を航行する大型業務船舶を主たる対象として開発されてきた最新の衛星通信、
デジタルテクノロジーを使用した国際海事遭難救助・安全システム。 

プレジャークラフトにおいて、GMDSSの搭載は、任意とされていますが、救難・通信環境に大き
な影響を及ぼしていますので、全ての操船従事者はGMDSS・機能を理解しておかなけらばなり
ません。  

特に近年、欧米ではGMDSSの重要な要素の一つであるVHF/DSC・プレジャークラフト版(日本
では許可されていない)が、普及・スタンダード化していますので理解が必要です。



画面を大きくできます。


【※注意】
GMDSS搭載義務を負っている船舶において、旧来のVHF16チャンネルのモニター義務は、2005年
2月1日を持って終了している(VHF/DSCに移行)。従って、VHF/DSCを搭載していないプレジャー
クラフトとの交信に、支障をきたす事が懸念されている。