ウィンバレーセーリングスクール提供 ・ネット学習

 国際VHFマリンラジオ VHF Radio Operator



MMSI  Maritime Mobile Service Identity


DSC機器を搭載した船舶・地上局には、それぞれ認識番号としてMMSIナンバーが交付されます。

MMSIナンバーは、それぞれの局専用の認識番号として、当該国の管轄組織から交付され、他の局は、
使用できません。 

MMSIは、9桁の数字から構成され、最初の3桁は国籍を示すコード。例えばカナダの場合には316、
米国大陸部では、303,338,367,368,369 が使われます。


◆MMSIの取得(プレジャークラフト)

VHF/DSC無線機を使うには、MMSI番号をまず取得しなければなりません。 

米国においては、複数の民間業者、カナダにおいては、Industry Canada インターネット、メール、
ファックスなどを利用して申請することにより、無償で番号を取得できます。


申請に際しては、機器を搭載する船に関する情報、所有者情報、緊急連絡先情報、これらを登録します。

これらの情報は、データベースに登録され、緊急事態発生時には即座にその情報が最寄のレスキュー
機関に伝達され、レスキュー活動に役立てられます。

一度取得した番号は、無線機を変えない限り永久に有効、免許料などの継続的な費用も、一切かかり
ません。 


◆DSC無線機へのMMSIインプット

取得したMMSIは、無線機のマニュアルに従って入力します。 
MMSI入力を怠ると、DSC機能を正しく使うことができません。このMMSI番号は、何時でも機器の表示
部で見ることも出来ますが、便利なところにメモしておきましょう。 

のDSC無線機との交信のときに、MMSI番号を交換・無線機にインプットしておくことにより、電話番号
と同じ役割を果たします。