ウィンバレーセーリングスクール提供 ・ネット学習

 国際VHFマリンラジオ VHF Radio Operator


 
安全交信 / Securite 

◆安全信号(Securite)とメッセージは、一般的に、<All Stations >宛に発信。ただし、コースト
ガードなどの特定局に発信することもある。その場合には、コーストガードのワーキングチャンネル
(場所によって異なる)を使用することが望まれる。

1. 安全信号<Securite (セキュリテ)>を3回繰り返す

2. <THIS IS >

3. 船の名前と局のコールサインを3回繰り返す


安全信号発信に引き続き、ワーキングチャンネルにてメッセージ発信。 

メッセージは、できるだけ簡潔な言葉を使って発信すること。


参)安全交信の発信例

音声をオンにしてください。