ウィンバレーセーリングスクール提供 ・ネット学習

 国際VHFマリンラジオ VHF Radio Operator



 

海上VHF無線交信の基本ルールとマナー

VHF無線は、海上での安全確保に欠かせない重要なシステム、ルールを理解、交信にあたっては
他の船舶・地上局に迷惑をかけないよう、常に留意していなければなりません。 


以下、VHF無線交信にあたっての基本的なルールとマナーです。 

● 決して偽の遭難信号などを出さないこと、厳罰が加えられます。 

● 海上VHF無線機を陸上で使ってはなりません。 

 他の船舶が使用中の周波数に割り込んではならない、使用しようと思う周波数を必ず事前に
  モニターすること。 

● 交信の手順をきちんと守ること。 

 定められた交信用の基本用語を使うこと。交信をスムーズにするとともに、ミスコミュニケーションを
  防ぐことができます。 

● 乱暴・卑猥な言葉を使ってはなりません。 

 交信は必要な事項のみに限る。余計なおしゃべりは禁止されています。誰かが使おうと思って貴方
  が交信終了するのを待っているかもしれません。 

● マイクのスイッチが間違って押されないよう、無線機の周辺は整理しておくこと。 

● 子供が無線機でいたずらしないよう気を配る(これは結構あります)。