ウィンバレーセーリングスクール提供 ・ネット学習

 国際VHFマリンラジオ VHF Radio Operator


 

VHF無線機による交信の手順 


VHF無線による交信は以下の三つのプロセスに大別されます。 

1.Call (呼び出し)
交信しようとする相手を呼び出すプロセス。通常は16チャンネルを使用して行われます。 


2.Communication (会話)
交信相手が呼び出しに応じた後、ワーキングチャンネル(船の種類によって異なる周波数が割り当て
られています)を使って必要な交信を行う。 

3.Ending (終了)
交信終了を確実に行います。電話と違い、双方が同時に話すことはできません。終了したことを確実
に双方が理解しないと、いつまでもどちらかが無線機の前で待つ結果となります。交信終了の後は、
チャンネル16に戻りモニターを続けます。




参考)交信の手順


音声をオンにしてください。